オステオパシーとはアメリカ人医師が考案した自然医学

 

投薬や手術といった西洋医学に限界を感じたアメリカ人医師が研究を重ねて考案した自然医学です。「体の組織はすべてつながっている」とし、全身を触診検査して機能障害(痛み・だるさの原因となる部位)を探します。施術は全て手で行う手技療法。全身のバランスを整えながら機能障害を調整して症状を改善していきます。


腰痛、肩こり、背中の痛み、ひざの痛み、慢性疲労、不定愁訴などの改善に効果があります。対処療法ではよくなりません、痛みの原因は痛んでる部位にないことも多いのです。どこに行ってもよくならないとお悩みの方、他の整体、カイロプラクティックやマッサージとの違いをどうぞご体感ください。

 


オステオパシーの3つの特長

 

1. 医学知識をもとにした安全な施術

医師が考案した手技療法であり、解剖学、生理学などに基づいた医学的根拠が非常に高い安全な施術です。

  

2. 高い触診能力で全身を総合診断

オステオパシーでは触診検査は重要なテクニックの一つ。解剖学にもとに鋭敏な指先の感覚で全身を触診検査します。検査対象:〔骨格の歪み、靭帯の硬さ、関節の可動域、血液・リンパ液の流れ方、骨の密度、筋肉の質、頭蓋・内臓の動きなど〕

 

3. 全身が施術対象、多様なテクニックな症状を緩和

関節、筋肉、筋膜だけでなく内臓、心臓、頭蓋を含むの全身が施術対象のため多様なテクニックを有します。多くの整体院やカイロプラクティックにおいてオステオパシーのテクニックは効果があるとして取り入れられているほどです。

 

【オステオパシーテクニックの一例】

頭蓋オステオパシー(頭蓋仙骨調整、クラニオセイクラルセラピー)

カウンターストレイン

内臓マニピュレーション

筋筋膜リリース

筋肉エネルギーテクニック(MET)

ストラクチュラル

骨内ストレイン

※お一人お一人のその日の体調、体力、症状に必要と思われるテクニックを組み合わせた施術を行います。

※サロンやヒーリングなどの提供される頭蓋仙骨療法は家庭でできるよう簡略化されたものです。当院のテクニックと異なります。

 

 


うれしい副産物、美肌・小顔・顔のバランス補正効果も

リンパと血液の流れがよくなり代謝があがりって体の中から肌がきれいになります。むくみがとれて顔がスッキリする「小顔」効果も。また頭蓋オステオパシーで頭蓋骨が正しい位置に戻り、顔の歪みがなくなる方もいらっしゃいます。女性のお客様から「肌にハリがでてきたた」「お化粧のノリが違う」「顔がスッキリした」「顔の右側への歪みがなくなった」と評判です。痛みを治して、キレイになれる嬉しい効果です。

 

  


世界ではスポーツ界も注目

オステオパシーの施術を続けると、関節の可動域が広がり動きやすいカラダになります。パフォーマンスが向上するとスポーツ界から注目されています。

 

 2014ワールドカップ

オステオパス(オステオパシー施術者)がオランダ、ブラジル、スイス、イングランドの4カ国に帯同しました。オランダは3位、ブラジルは4位の成績をおさめました。世界最速のドリブラーと称されるオランダ代表のロッベン選手は、オステオパシーのおかげで最高のコンディションでワールドカップに臨めたと語っています


2012ロンドンオリンピック

各国から26名のオステオパスが選手村の総合メディカルセンターに派遣され、アスリートのケアやメンテナンスに活躍しました。日本オステオパシー学会も東京オリンピックでアスリートのヘルスケアに参加できるよう様々な取り組みを行っています。


 2014ツールドフランス

オーストラリアチームにオステオパスが帯同し全選手のメディカルチェックとメンテナンスを行いました。


 全身調整くにたちオステオパシー 

国立市富士見台3-6-3 フラワーリンク国立204

芸術小ホール斜向かい、「国立花園」2F

 

営業時間 ※営業時間が変わりました

月・水~土  9:00 ~ 19:00 (最終受付は18:00まで)     

 

定休日 

日・火

 

お客様専用ダイヤル 

042-511-3884