施術の流れ

お一人お一人のその日の症状に合わせた最適な施術を提供しています。ここでは主な流れを紹介します。

 

1. 問診

 

体の不調や気になる点、お困りのことを詳しくお聞きします。ささいなこと(子供の頃に捻挫した、骨折をした、眠れない、歯列矯正をした、交通事故にあったことがある、吸引分娩だった、など)が痛みや不調の原因を探るヒントとなることがあります。


 

2. 調べる

 

筋肉、関節、骨格の歪み、血液・リンパ液の流れ、頭蓋・内臓の動きなど全身を触診検査し、機能障害(痛みや不調の原因となる部位)を調べます。 問診と併せて総合的に診断します。 


 

3. 調整する

 

―リンパ・血液を流す
血液・リンパ液の流れを促進します。筋肉や靭帯が柔らかくなり、これに続く施術の効果が高まります。


 

―筋肉を緩める

全身の筋肉をほぐし、コリや緊張を緩めます。じんわりと暖かく軽くなり、関節が動きやすくなります。


  

―機能障害を整える

機能障害を正常に戻します。ズレによる神経の圧迫や靭帯・筋肉への負担が軽減し痛みやだるさが和らぎます。全身が調整されることで、自然治癒力・免疫・代謝が高まり、「治りやすく再発しにくい身体」になります。

 


4. 説明・アドバイス

お身体の状態、痛みや不調の原因、今後の施術方針などわかりやすく丁寧に説明します。また、正しい姿勢、座り方、簡単な体操など日常生活でのアドバイスを行います。